« 蜂の巣 | メイン | 児童総会~自分たちの力で問題を解決~ »

2019年10月11日 (金)

自ら進んで本に手を伸ばす子供~担任の働きかけ~

子供たちが自ら進んで本に手を伸ばすように,3年担任がブックトークを行いました。

国語で戦争に関する教材を学習した後に,戦争をテーマにした数冊の本を子供たちに紹介して読ませて,さらに考えを深めさせようという意図も含まれています。

子供たちが日頃手にしない「詩集」「マヤの一生」「事実を伝えるための本」など様々なジャンルの本を意図的に紹介しています。

子供たちは,ブックトーク後に紹介された本の中から自分が読みたい本を選んで読んでいました。

「マヤの一生」は,子供たちが自分から読もうとはしない本ですが,担任の巧みな紹介で「読みたい。」という気持ちになるように導いていました。

「読みなさい。」という声かけだけでなく「読みたい。」という気持ちを育てる素晴らしい実践です。

1book

3book

5book

6book

6book_3

6book_2

7book

9book

アクセスランキング