2019年6月24日 (月)

市P連バレーボール大会Ⅱ~選手を支えてくださる方々~

 市P連バレーボール大会では,多くの保護者の方々が応援や選手のサポート役として参加してくださいました。当日の弁当の手配や,お茶の準備,貴重品の管理,氷の準備,控え場所の準備や片付け等様々な面でご協力いただきました。また,本校チームの試合がすべて終了した後も,最後まで残って審判をしてくださった方もいらっしゃいます。心から感謝申し上げます。  

1sapoto_3

2sapoto_2

3sapoto_2

 

市P連バレーボール大会~親睦から心がつながる~

 6月23日に市P連バレーボール大会が開催されました。本校からも多くの保護者の方々が参加してくださり,楽しく賑やかな雰囲気で無事大会を終えることができました。PTA活動をとおして保護者の方々が親睦を深め,互いに気軽に話ができる人間関係を築くことは,大変意義のあることだと思います。互いに子育てのことについて相談し合ったり,お子さん同士の気になる事について語り合ったりできることは,子供たちの健やかな成長につながります。お子さん同士のトラブルがあった場合も,保護者間で気軽に話ができる関係が築かれている場合は早期に解決することも多いようです。様々なPTA行事をとおして親睦を深め,信頼関係を深めていけるとよいですね。 

 ※当日の写真は,本校ホームページにも掲載していますのでご覧ください。

1bare

2bare

3bare

13bare

17bare

18bare

2019年6月21日 (金)

遠泳大会練習~苦手なことから逃げずに~

 現在,指宿商業高校のプールを使わせていただき遠泳大会に向けた練習を行っています。初めて高校のプールに入る子供たちは,プールの深さに恐怖心を抱く子供も多いようです。第1回目の練習では,泣き出す子供もいたようです。しかし,本日の練習の後半には,泣くこともなく練習に取り組んでいました。「できない。」「怖い。」と逃げるのではなく,勇気を持って一歩を踏み出し,恐怖心や苦手意識を克服しようと頑張る子供たちを見ると感動すら覚えます。練習をとおして,子供たちはたくましく成長しています。怖がる子供たちに寄り添い,ちょっとした進歩にも温かい賞賛の声をかけやる気を引き出してくださる保護者の方々に心から感謝しています。保護者の方々が育ててくださった「一歩を踏み出す勇気」は子供たちの大きな宝となることでしょう。

1enneirennsyuu

2enneirennsyuu2

3enneirennsyuu

4eneirensyuu

5enneirensyuu

6eneirensyu

7eneirensyu

2019年6月20日 (木)

お茶について学ぶ~身近過ぎて知らないこと~

 本日,日本茶インストラクター協会や茶業女性部の方々に来ていただき,5,6年生にお茶の成分や効能,おいしいお茶の入れ方などを教えていただきました。「お茶と記憶力」や「お茶とインフルエンザ予防」の関係についての話には,子供たちも興味津々といった感じで聞き入っていました。お茶は,私たちにとって身近な飲み物ですが,お茶について初めて知ったことが多かったようです。急須もいただいていますので,お子さんにお茶を入れてもらい,本日の学習の成果を確認してあげてください。

2otya_2

3otya_2

6otya

7otya

Otya

 

 

4otya

2019年6月19日 (水)

第1回学校保健委員会~ご家庭の協力をよろしくお願いいたします~

 本日,第1回学校保健委員会を開催いたしました。学校保健委員会は,学校と家庭,地域社会が連携して,児童の「健康づくり」を推進する組織として位置づけられており,学校における重要な委員会の一つです。本日の会の内容は,児童保健委員会の発表,健康診断結果についての説明,学校歯科医の先生のご講話,各学年の年間テーマについての情報交換などでした。意見交換では,「早寝・早起き」を定着させるために,10時には家の電気を消すなど家族ぐるみで取り組んでいる事例などが紹介されました。講話では,学校歯科医の先生から口内ケアの大切さなどを教えていただきました。健康的な生活習慣や口内ケアなど,子供たちの健康づくりは,学校とご家庭で連携しなければ効果が上がりません。ご家庭でも健康づくりについて,お子さんと話し合ってみてください。また,副会長からの閉会のことばでは,昨日の山形県沖地震を受け,「家庭でも,避難経路や避難場所を話し合ってほしい。」と呼びかけがありましたが,海に面している今和泉小学校区では,とても大切な事だと思います。

1gakkouhokenn

2gakkouhokenn

3gakkouhokenn

5年生家庭科授業~先生がいっぱい~

 本日の5年生の家庭科の授業は,玉留め,玉結びの練習でした。玉留め,玉結びは,裁縫の基礎・基本であることから,全員に確実に身に付けさせたい内容です。担任一人では,子供たち全員に十分な個別指導を行えないことから,保護者や地域の方あわせて7名の方に授業に参加していただき,担任と一緒に子供たちに教えていただきました。「上手,上手。」など励ましの声を掛けながら個別指導をしていただき大変ありがたかったです。子供たちも,玉留め,玉結びができるようになり,嬉しそうでした。

10kateika

1kateika

2kateika

3kateika

4kateika

5kateika

6kateika

7kateika

8kateika

9kateika

2019年6月18日 (火)

おひさまお話会~本の楽しさを味わう~

 本日,市内の図書室の先生方が本校に集まり,お話会(おひさまお話会)を開催してくださいました。読み聞かせや,リズムに合わせたストーリーテリング(本を読むのではなく,覚えたお話を語りかけるように話して聞かせる手法)など,先生方が繰り広げるお話の世界に子供たちも引き込まれていました。テレビやインターネットなどのメディアではなく,本をとおして想像力を鍛えることの大切を改めて感じました。毎月23日のノーメディアデーに,家族みんなでじっくりと本を読んでみてください。

1ohisama_2

2ohisama_2

3ohisama_2

5ohisama_2

6ohisama_2

4ohisama_2

異年齢での読み聞かせ~お兄さん,お姉さんらしさ~

 本日,異年齢での読み聞かせを行いました。6年生は1年生に,5年生は2年生に,4年生は3年生に読み聞かせをしました。上学年の子供たちは,どんな本を読んであげれば下学年の子供たちが喜んでくれるかなどを考え,本を選んでいたようです。読み聞かせをする上学年の子供たちは,優しい表情でお兄さん,お姉さんらしい態度でした。このような活動が,思いやりの心を育てていくのだと思います。

1yomikikase

2yomikikase

3yomikikase

2019年6月17日 (月)

放課後子供教室~高校生見守り隊~

 現在,市教育員会・校区公民館主事・西森先生が放課後子供教室を本校で行ってくださっています。今日は,指宿商業高校の9人の生徒さんも来てくれて,習字を書き終えた子供たちの宿題を見てくれたり,一緒になって遊んでくれたりしました。子供たちもとても嬉しそうでした。これからも,時間がある時に来てくれるということで,とても感謝しています。親子奉仕活動に参加してくれたり,登校時に校門の前でハイタッチ運動をしてくれたり,読み聞かせに来てくれたりする優しい高校生の姿は,きっと子供たちの記憶に残ることでしょう。そして,子供たちが高校生になった時,今度は自分たちが小学生に優しくするのではと,期待しています。指宿商業高校の皆さん,ありがとうございます。 

Rimg2198

 Rimg2197

南日本新聞「5月の若い目賞」

 

 南日本新聞の「5月の若い目賞」に本校が選ばれました。この賞は,「若い目」に継続して素晴らしい作品を出している学校に送られる賞です。この賞が,文章を書くことの励みになることでしょう。これまでに本校から,「若い目」に一人 ,「子供のうた」に二人が掲載されています。

20190617_181331_9

Ame_3 

 

Reiwa3_2

 

 

アクセスランキング