2019年3月22日 (金)

第72回卒業式!

今日は今和泉小学校第72回卒業式でした。

今年も涙,涙…の卒業式になりました。

卒業生と在校生の思いが伝わる素晴らしい卒業式になったと自負しております。

卒業生に贈った「気づき,考え,実行すること」「努力をあきらめない」を胸に,中学校でも大きく羽ばたいてほしいと思います。

在校生は卒業生に負けないよう,今和泉小の伝統を引き継いでいってほしいと思います。

御臨席くださった来賓をはじめ地域の皆様,そして保護者の皆様,卒業生に華を添えていただき本当にありがとうございました。

今後とも今和泉小学校への絶大なるご支援をよろしくお願いいたします。

Rimg1065

Rimg1067

Rimg1069

Rimg1072

Rimg1073

Rimg1076

Rimg1077

Rimg1080

Rimg1086

Rimg1087

Rimg1089

Rimg1094_2

Rimg1095

Rimg1097

Rimg1099

Rimg1101

Rimg1103

Rimg1105

Rimg1107

Rimg1108

Rimg1109

Rimg1112

Rimg1114

Rimg1115

Rimg1116

Rimg1118

Rimg1119

Rimg1120

2019年3月20日 (水)

今和泉小人事異動のお知らせ!

本日(20日),県の教職員及び市の職員の異動発表がありました。

本校分をお知らせいたします。

長い者で8年,短い者で1年でした。

これまでの御支援・御協力に感謝いたします。ありがとうございました。

h31jinjiidou.pdfをダウンロード

※ 未定だった期限付きの先生は,西村菜央先生の継続で決まりました。(3月22日午後)

今年度最後の読み聞かせ会!

昨日は,市民講座で「読み聞かせ」を学んでいる方々が,ボランティアで本校の朝の読書タイムで読み聞かせを行ってくださいました。

学年段階応じた読み聞かせやエプロンシアターなどを披露してくださいました。

ボランティアの皆さんは,緊張したけど子どもたちが集中して聞いてくれて楽しかったなどの感想を述べていました。本当にありがとうございました。

本校の平成30年度の学校図書室の貸し出し冊数は,11,438冊で,一人平均141.2冊となっています。

本をたくさん読む子が多いのも,今回のようなボランティアや指商生など外部の方,異学年や職員による読み聞かせ活動などを計画的に実施していることも大きいと思います。

これからも本を読んでほしいと思います。

Rimg1040

Rimg1041

Rimg1042

Rimg1058

Rimg1044

Rimg1045

Rimg1046

Rimg1047

Rimg1049

Rimg1060

Rimg1062

Rimg1056

2019年3月19日 (火)

放課後子ども教室閉設式!

昨日,毎週月曜日の放課後に開設していた「放課後子ども教室」の閉設式がありました。

もともとあった公民館主催の「キッズ講座」から社会教育課主催の「放課後子ども教室」に昨年10月ごろに衣替えし,26名の子どもが参加してきました。

従来の書写活動(毛筆・硬筆)に加え,子ども詩吟,ロープワークなどの活動もあり,子どもたちは放課後を有意義に過ごすことができていたようです。

もちろん宿題も自主的に取り組み,たまに上級生が下級生に教える姿も見られるなど,異学年の交流も楽しんでいたようでした。

来年度も開設予定ですので,楽しみにしていてくださいね。

ボランティア講師の皆さん,スタッフの皆さん,本当にありがとうございました。

Rimg1032

Rimg1033

Rimg1035

Rimg1037

Rimg1038

Rimg1039

2019年3月15日 (金)

茶いっぺサロンとの交流(4年生)

今日4年生は,いつもお世話になっている「小牧茶いっぺサロン」の高齢者を4年教室にお招きし,交流活動を行いました。

子どもたちは朝からおもてなしのためのお菓子作りに励んでいました。

交流活動ではすごろくゲームなどをして楽しみました。

高齢者からは「こんなに笑ったのは久しぶり」との声が聞かれました。

最後は手作りのお菓子を食べながら談笑しました。

4年生の「いぶ好きふるさと学」では,年間を通して福祉などの学習をしてきました。

高齢者との触れ合いを通して様々な学びがあったことと思います。

Rimg1006

Rimg1007

Rimg1008

Rimg1009

Rimg1010

Rimg1012

Rimg1017

Rimg1014

Rimg1015

Rimg1018

Rimg1026

Rimg1027

Rimg1028

Rimg1029

Rimg1030

2019年3月13日 (水)

西中卒業式&卒業式練習

今日は西指宿中の卒業式でした。

卒業生は33名で,1・2年生を合わせた数に近いため,3年生がいなくなると校舎がずいぶん寂しくなるのではないかと感じました。

3年生はこれまでの西中の伝統を引き継いだ素晴らしい生徒たちばかりでしたので,寂しい気持ちでいっぱいです。新しい進路先で頑張ってくれることを願っています。

本校は3月9日に第1回目の合同練習を行い,今日までで3回の合同練習を重ねてきています。

今の段階で,お別れの言葉の場面で泣いている子もいて,感動的な卒業式になる予感が・・・。

本校も思い出に残る卒業式になるよう頑張らせたいと思います。

(本校の写真は第1回目の時の写真です。)

Rimg0976

Rimg0978

Rimg0979

Rimg0982

Rimg0984

Rimg0985

Rimg0988

Rimg0990

Rimg0992

Rimg0963

Rimg0966

Rimg0964

Rimg0967

Rimg0969

Rimg0970

2019年3月 4日 (月)

6年生を送る会&お別れ遠足!

3月1日(金)は,体育館で「6年生を送る会」,小牧分校跡地への「お別れ遠足」が実施されました。

送る会は,6年生への感謝の気持ちや6年生を喜ばせたいという各学年の思いが詰まった素晴らしい会になりました。

言葉や歌のプレゼント,メダルや色紙などの贈呈もありました。

6年生もお礼の出し物としてダンスを披露してくれました。

その後,全員で小牧分校跡地へ徒歩で行きました。

跡地では全校でレクをしたり,思い思いに遊んだり,おやつを食べたり,弁当を食べたりと楽しい時間を過ごすことができました。

6年生はもちろんのこと,みんなにとっても思い出に残るお別れ遠足となりました。

6年生の皆さん,いよいよ卒業までのカウントダウンが始まりましたね。

良い思い出を作ってくださいね!

Rimg0861

Rimg0865

Rimg0869

Rimg0870

Rimg0875

Rimg0876

Rimg0884

Rimg0886

Rimg0888

Rimg0892

Rimg0902

Rimg0900

Rimg0903

Rimg0905

Rimg0907

Rimg0909

Rimg0911

Rimg0915_2

Rimg0916

Rimg0917

Rimg0920

Rimg0922

Rimg0924

Rimg0925

Rimg0929

Rimg0931

Rimg0933

Rimg0934

Rimg0936

Rimg0938

Rimg0941

Rimg0942

Rimg0945

Rimg0946

Rimg0948

Rimg0952

2019年2月27日 (水)

6年生による読み聞かせ!

昨日の朝の読書タイムは「6年生による読み聞かせ」でした。

今年の卒業生からの学校への寄贈の卒業記念品は,これまでと趣向を変え,本の寄贈となりました。

6年生が在校生のために,活用できそうな本を選書してくれました。

それらの本が届いたので,早速,各学年ごとに読み聞かせをしてくれました。

6年生からの気持ちのこもったプレゼントに,みんな大喜びでした。

6年生の皆さん,ありがとうございました。

Rimg0818

Rimg0819

Rimg0821

Rimg0820

Rimg0823

Rimg0822

Rimg0824

Rimg0825

Rimg0827

Rimg0828

Rimg0837

Rimg0836

2019年2月25日 (月)

うみべの教室(5年生)!

2月21日(木)に,5年生が第3回「うみべの教室」を実施しました。

学校近くの「県水産技術開発センター」の事業で,毎年本校5年生が参加しています。

この日は,前回種付けし,生長したワカメの収穫でした。

収穫したワカメを湯通しすると褐色が鮮やかな緑色に変化することに驚いていたようです。

詳細はこちらをご覧ください。クリック→ dai3kaiumibe.pdfをダウンロード  (2月25日新聞記事・センターhpより)

Dsc_9743

Dsc_9744

Dsc_9747

Dsc_9751

Dsc_9761

Dsc_9773

Dsc_9781

Dsc_9790

Dsc_9789

Dsc_9793

Dsc_9800

Dsc_9802

2019年2月21日 (木)

学校保健委員会!

昨日(20日)午後からは,第3回「学校保健委員会」が開催されました。

今年は年間テーマを「学校安全」とし,年間を通して「救命法講習」「避難場所地図上訓練」「引き渡し訓練」等を行ってきましたが,今回はその総決算として,約3年前の熊本地震で被害にあい,学校が避難所となった小学校の当時の校長先生に来ていただき,「熊本地震から感じたこと,学んだこと」を演題に,お話を聞いて学ぶことにしました。

学校保健員会では最初に,健康委員会の児童がこれまで取り組んできた活動の紹介を絵や物品を使って紹介してくれました。

講演では,現在「熊本市田原坂西南戦争資料館」館長で,震災当時,熊本市の中心部にある壺川(こせん)小学校で校長をされていた中村和徳先生に来ていただきました。

熊本地震は平成28年4月14日に前震,16日に本震があったわけですが,4月に赴任されたばかりの先生は,地域の方ともそれほど顔見知りでもない中で,避難所になってしまった学校の運営に尽力されました。

先生は,子どもたちの「命と笑顔を守る」という信念のもと,教職員やPTA役員,地域の方々協力をいただきながら「こと」にあたったそうです。そして,ある程度落ち着いてから考えたことは,「一番頼りになるのは,『人の力・地域の力』である」という思いに至ったそうです。

私たちの地域もいつ何らかの災害に遭うかもしれません。いざという時のために,地域のコミュニティをより強固なものにしておく必要があると感じました。そのためには,顔と顔が近い関係を築く必要があると感じた次第でした。

御講演いただいた中村先生,本当にありがとうございました。(来年度も修学旅行でお世話になります!)

Rimg0801

Rimg0803

Rimg0805

Rimg0807

Rimg0809

Rimg0810

Rimg0813

Rimg0814

Rimg0815

Rimg0800

Rimg0816

Rimg0817

アクセスランキング